行と証憑ファイルの突合を一覧で確認する方法

変更日 Thu, 11 Apr 2024 で 02:01 PM

ジーニアルAIでは従来、突合されなかったExcel行を1行ずつ確認する仕様になっています。ところが突合結果を出力することで各行への突合の有無と、どの証憑が突合されたかを一覧で確認することができます。


本記事を読むことで、突合結果を出力した後の証憑チェックの基本的な方法を理解できます。


突合されなかった行をチェックする方法


  1. 突合を実行
  2. 突合結果を出力するボタンをクリック後、▼をクリックし、[突合したシートに出力する]を選択。
  3. 最後列にインポートパスというヘッダーが追加され、各行に突合された証憑の証憑ファイル名が記入されます。
    利用方法としては、調書化するにあたって関連付けが正しいか、関連付いていない行はないかのチェック用途があります。

    関連付けの追加・修正の記事はこちらをご確認ください。

<次のナレッジ候補>

  1. 突合結果を出力する
  2. 突合結果を調書化する

この記事は役に立ちましたか?

それは素晴らしい!

フィードバックありがとうございます

お役に立てず申し訳ございません!

フィードバックありがとうございます

この記事に改善できることがあれば教えてください。

少なくとも一つの理由を選択してください
CAPTCHA認証が必要です。

フィードバックを送信しました

記事の改善におけるご協力ありがとうございます。