突合条件の設定【年月日のみ一致】について

変更日 Mon, 10 Jun 2024 で 01:47 PM

ジーニアルAIには、効率的に突合を行うための【突合条件の設定】を機能として備えています。何も設定しなければ「あいまいな検索」となり、1行あたりに複数の証憑が紐づくことになります。そのような場合【年月日のみ一致】の設定を使用して、日時に高度な紐づけを行うことが可能です。


本記事を読むことで、突合条件の設定の使用方法についての応用情報を学ぶことができます。


【年月日のみ一致】の使用方法について


  1. [突合を実行]あるいは[再突合]を行う際に【突合条件の設定】ダイアログが表示されます
  2. [⚙]歯車アイコンをクリックします
  3. 高度な突合設定】にて年月日形式を設定します

  4. その際に日付が入力されている列が表示されます
    ※デフォルトはチェックが入っていません
    ※日付かどうかはジーニアルAIが自動判定しています

  5. チェックボックスにチェックを入れることで年月日のみ一致を使用できます


【年月日のみ一致】の詳細説明について


ジーニアルAIは設定上、Excelデータが仮に2023/11/14と記載がある場合、2023/11、2023/11/14、2023/11/15と証憑上に記載がある場合には一致と判定します


この理由は、証憑日付がExcelの日付セルと一致するとは限らないものの、証憑には少なくとも取引月が含まれていることが多いためです。

今回の【年月日のみ一致】の設定を活用することで、年月日までの日付が完全一致した場合に関連付く設定に変更をすることができます。

<次のナレッジ候補>

  1. 証憑突合を始める-応用編(チューニングモード) 

  2. 突合対象の列を指定する方法について 
  3. 突合条件の設定【突合キー】について 

この記事は役に立ちましたか?

それは素晴らしい!

フィードバックありがとうございます

お役に立てず申し訳ございません!

フィードバックありがとうございます

この記事に改善できることがあれば教えてください。

少なくとも一つの理由を選択してください
CAPTCHA認証が必要です。

フィードバックを送信しました

記事の改善におけるご協力ありがとうございます。