追加インポートした証憑のみを突合する方法(追加突合)

変更日 Thu, 25 Apr 2024 で 05:41 PM

ジーニアルAIでは突合実行後に追加でインポートを行う必要が発生した場合に、追加分だけ突合を再実行することができます。


このページを閲覧することで、追加突合する手順を知ることができます。


<一連の手順動画>



追加インポートした証憑のみを突合する手順

突合実行後に書類(PDF、画像)を追加でインポートし、追加分だけ再突合をする手順は以下の通りです。


  1. 証憑突合を始めるの手順より証憑突合を実行する

  2. 書類(PDF、画像)を追加でインポートするの手順より追加で書類をインポートする

  3. インポート完了後に表示されるポップアップで[OK]をクリックするかタスクペインの左上[]から[証憑突合を選択します

  4. 再突合]をクリックする

  5. 追加インポートされた証憑のみを突合するため、[突合されていない証憑のみを突合する]をクリックする
    ※①[すべての証憑を突合しなおす(再突合)]は、すべての証憑に対して再突合します。
    ※②[突合されていない証憑のみを突合する は、追加証憑のみで再突合ができるため、より素早く結果を確認できます。


  6. 追加突合の確認】で対象の証憑と前回の突合内容を確認し、[実行]をクリックする

  7. 突合処理が完了すると、エクセル明細行と書類とが関連付けられ、1件以上一致箇所があるセルの背景色が水色へ変わります

<次のナレッジ候補>

  1. 突合結果を出力する
  2. 突合結果を調書化する
  3. 関連付けを追加・解除する
    関連付けできなかったファイルがある場合、関連付けを修正する必要があります。
  4. 証憑突合を始める-応用編(チューニングモード)
    基本編ではすべてAIで判定するため、水色にハイライトされても関係のない証憑が表示される可能性があります。その場合には、チューニングモードで精緻に合致する証憑を見つける方法をお試しください。
  5. 再突合を実行する

この記事は役に立ちましたか?

それは素晴らしい!

フィードバックありがとうございます

お役に立てず申し訳ございません!

フィードバックありがとうございます

この記事に改善できることがあれば教えてください。

少なくとも一つの理由を選択してください
CAPTCHA認証が必要です。

フィードバックを送信しました

記事の改善におけるご協力ありがとうございます。