関連付けされたインポートファイルを削除する

変更日 Mon, 10 Jun 2024 で 11:56 AM

ジーニアルAIでは証憑突合を実行済みの場合に母集団と関連付けされた証憑を削除ができない仕様となっております。


しかし、誤って不要な証憑をインポートしてしまうこともあります。

本記事を閲覧することで、関連付けを解除してからインポートファイルを削除する方法を知ることができます。


インポートファイルが削除できない場合の対処法について

  1. 証憑突合】画面のタスクペイン(作業画面)の右上部の出力アイコンより[突合結果出力(証憑ごと)]をクリックします
  2. 新しいシートに突合結果(A列:ファイル名とB列:関連付いている行番号)が出力されます
  3. 削除したいファイルが関連付いている明細行の行番号を確認します
  4. 証憑突合画面で母集団のシートに戻り、先ほど確認した明細行をクリックし、削除したい証憑を表示します
  5. タスクペイン左側の[関連付け解除]ボタンをクリックします
    ※ 選択中の行と選択中のファイルとの関連付けが解除されます。
  6. 確認画面で関連付けを解除する行番号とファイル名を確認し、[OK]をクリックして解除を実行します
  7. 証憑一覧】画面に戻り、削除したいファイルにチェックをいれて、[証憑の削除]をクリックします
  8. 削除確認にて[OK]をクリックすると、書類が削除されます

<次のナレッジ候補>

  1. 不要な書類(PDF、画像)を削除する
  2. 全ての関連付けを解除する方法について

この記事は役に立ちましたか?

それは素晴らしい!

フィードバックありがとうございます

お役に立てず申し訳ございません!

フィードバックありがとうございます

この記事に改善できることがあれば教えてください。

少なくとも一つの理由を選択してください
CAPTCHA認証が必要です。

フィードバックを送信しました

記事の改善におけるご協力ありがとうございます。